Flying Island

バラ色の翼のペガサス ファニーローズの住む島

RSS 2.0

❁ノコギリソウ (アキレア)

akirea1akirea2(英名)yarrow , milfoil  (学名)Achillea spp. 

キク科 アキレア(ノコギリソウ)属 多年草

ノコギリソウとは、葉っぱのギザギザした形から連想されてつけれらた名前。

属名のアキレアは、ギリシア神話で、トロイ戦争の英雄アキレウス(Achilleus)の名にちなんでいるそうです。

アキレスは、この戦で、傷を癒すこの花の効用を使ったということです。

別の英語名milfoilは、細かい切れ込みがある葉から、ノルマンフランス語のmille-feuille(千の葉)から来ています。

(ちなみに、お菓子のミルフィーユも、この言葉から来ているようです)

昔は、この植物は身を守ってくれるとされ、洗礼者ヨハネの祝日(6月24日)前夜に、花冠に編み込まれて家々や教会を飾り立てていたこともあるそうです。

 

こぼれ種で咲いてくれるのですが、うちのナチュラルガーデン(というか、基本、みなさんの生きたいように生きてもらっているワイルドガーデン?)の中で、いつの間にかすっと茎が伸びて、高いものは1mにもなっていました。

ちょっと羽根のようにも見える葉っぱは目に楽しく、風に揺られながら、野趣を醸し出してくれています。

 

 

 

 

Categories: ❁花の名前

mari


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPAM防止の為に、次の計算式を入力してから投稿してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

  ☆ 花のなまえ ☆



「花の名をひとつ覚える度に、世界中に、友だちがふえていくよ♪」

ウサギのリリィは、そう言います。


☆☆ 一覧 ☆☆


    出典:
    ・浜田豊「花の名前」日東書院2005年
    ・高木誠、夏梅陸夫「誕生花366の花言葉2005年
    ・J.アディソン「花を愉しむ事典」八坂書房2002年
    ・C.M.スキナー「花の神話と伝説」八坂書房1999年

    最近の更新:

  • ♫アレンジ曲 一覧
  • ♫『ハープ・フルール』
  • ♫荒城の月(ラップハープ)
  • ♫The Water Is Wide(ペダルハープ)
  • ♫The Water Is Wide(ラップハープ)
  •   ☆ 花のなまえ ☆



    「花の名を一つ覚える度に、世界中に、友だちがふえていくよ!」

    ウサギのリリィは、そう言います。
    だから、リリィは、どこに行っても、ちょっとハッピー♪



         《参考文献》

    ・「花の名前」
    (浜田豊 著 日東書院 2005年)

    ・「誕生花366の花言葉」
    (高木誠 監修、夏梅陸夫 写真 大泉書店 2005年)

    ・「花を愉しむ事典」
    (J.アディソン 著 
    八坂書房 2002年)

    ・「花の神話と伝説」
    (C.M.スキナー著 
    八坂書房 1999年)

    Welcart ログイン