One Smile, One Step!

家族5人と犬1匹の1年間のオーストラリア生活

12 April

一歩前進?!

日中の気温は30℃近くまで上がり、暑い。とはいえ湿気がないので不快指数は低い。コーラなどの清涼飲料水を飲んでも、こちらのはかなり甘いのでかえって喉が渇く。昨日買っていた麦茶を作っておいて正解。明日からはペットボトルにお茶を入れて持ち歩こうということにした。
ところで日本の花粉症の時期も過ぎたのだろうか。2月末から薬が手放せなかったが、ふと気がつくと症状が出ていない。このまま花粉症がでなければ・・と期待してしまう。

 今週の金曜からイースターの休日に入るらしいので、この分だと子どもたちが学校に通えるようになるまで、しばらくかかりそうだ。ということで、とりあえず学校ですぐにでも使いそうな簡単な単語や言い回しの勉強を家ですることに。オックスフォードのピクチャーディクショナリーというのを持っていたので、その中から少しやってみる。
明日からは単語カードを作っていこうということになった。
 
 今日は不動産屋からの連絡を待っていたが、来ないので電話をしてみる。するとデポジットを持ってくれば手続きをするという話。急いで近くのショッピングセンターの中にあるANZ銀行の支店で現金を引き出して、不動産屋へ。 先日のお兄さんがいて、「手続きをするから、明日サインをしに来てください。心配しないで大丈夫です。」と笑顔で言ってくれたので、感謝。(言葉の)ハンディーがある東洋人に対して、とても親切な青年がいるという事が、本当に嬉しい。とはいえ、契約できるかは、まだ決まった訳ではないので状況は甘くみないようにしよう。

親切といえば、ここでは横断歩道を渡りたいな、と思っていると、走ってきた車が必ず手前で止まってくれる。(なんてまあ・・すみません!)と走って渡るのだけど、周りを見渡すと横断歩道を渡る人たちはみんな悠々と歩いている。完璧に歩行者優先なのだ。
歩行者はというと、横断歩道がないところでも(4車線以上のかなり広い道でも)車のすきを見て渡っている。このへんは『オーストラリアの人たちはゆったりしているので、急ぐことをしません』というガイドブックの話とちょっと違うかな。

CIMG0245r店にはイースター前で卵やウサギの形のチョコが、山のように積まれている。大小様々、中にはコアラの形のチョコもさりげなく混ざってたり。
今日行った店のおもちゃ売り場には『遊戯王』のおもちゃがあって、Taikiがカードを探してたけど、カードまではなかったみたい。ちなみに『たまごっち』も2千円ほどで売られていた。

さてイースターは、どんな状況で迎えられるか???



posted at 22:42:59 on 04/12/06 by mari - Category: 日記

コメント

らむね。 wrote:

オーストラリア、さすがにカラッとしてそうですね〜。
湿度が低いとお肌は不安だけど、過ごしやすいですよね。
横断歩道で止まってくれるんですね〜。
歩行者優先で親切!good1
そういえば、以前、上海に行った時は怖かったです。
ビュンビュン走ってくる広い道路を、人が車をぬう様に渡って行く・・・。
ガイドさんが言ってました。
「ここは、歩行者優先でも車優先でもなく・・・勇気優先です!」と・・・Popminisurprise
さすがに最初はなかなか渡れず、困りましたが2〜3日で私も勇気優先の精神が宿りました(笑)icon_ase
04/13/06 00:37:46

まいぽ wrote:

毎日、MARIさんの日記を読みながら、今日はどこに行ったのかなあ?って楽しみに読んでいます。そろそろかな、と思っていたら、やっぱりイースターですか。かわいいチョコレートとかたくさんありそうですね。オーストラリアもイースター期間中には一気にお店がお休みになっちゃうんでしょうかね?クリスマス並みだとしたら、今のうちに食料品買い出しかなあ?昔は楽しむ余裕がなかったので、町がどんな雰囲気なのかいつか教えてください、あ、まだそんな余裕ないよね。
この機会にゆっくり家族で週末をすごせたらいいですね。マッシュルームおいしそう!えのきよりも大きなきのこが嫌いだった私ですが、いろいろな料理にごろごろ入れてたら、大好きになりました。いいなー。
04/13/06 09:58:41

mari wrote:

上海の交通、すごいですねー!ここへ来て、私は中国人は本当に強いな、と思うことしきりです。とにかく、あの『生き抜く力』には感服すべきだけど、何というか、私のようにトロい人間にはまだまだ・・。pen0_40
私たちの生活にイースターはまだ入り込んでません。昨日(4/12)の夜は学生さんたちがピザパーティーとかで盛り上がって夜中まで騒いでたけど、ホリデー前のうれしさからか叫びまくってましたね。
子どもたちのイースターの過ごし方って、学校なんかに行っていればもう少し事情がわかったのでしょうけど・・。一応子どもたちにウサギと卵のチョコは買って(あんまりデザインが豊富で種類が多くてかわいいので)チョコだけは味わいましたが。
でも町のディスプレイはイースターづくしの感じではあります。
イースターホリデーは(動こうとしても動けないので)やっと少し家族でゆっくりできそうです。pen0_11
04/13/06 21:52:42

コメントを追加

スパム対策のために、右下のチェック欄をチェックしてからコメントを追加して下さい。 スパム対策のために、右のチェック欄をチェックしてからコメントを追加して下さい。