One Smile, One Step!

家族5人と犬1匹の1年間のオーストラリア生活

Total046837 7days027 Yesterday010 Today001 IP check in 30 min Since 2006-03-26
«Prev | 1 | 2 | 3 | ...| 71 | 72 | 73 | Next»

03/22/07: 3月22日

  • ASAHIの所に挨拶に行く。
    思えば、最初に、彼に出会って、快くピアノを貸してもらえて、一年間、みんな気兼ねなくピアノを弾くことができて、本当にありがたかった。
    「一年の滞在では短すぎるでしょう。子どもたちの英語も、少なくとも2,3年ここで暮さないと、それほど上達は望めないよ。
    又、すぐに会いましょう。」
    一年暮らせただけでも、とても良い体験だったのだが、ここに住んでいる人にとっては、そういう感じなのかもしれない。
    とにかく、感謝して、握手して立ち去った。このピアノ屋さんも、温かい思いが残る場所だ。
  • RTAでe-tagを返却する。
  • 不動産屋で家賃の支払い交渉と、インスペクションの依頼をする。
    借家を、傷付けたり、汚したりしていないか、というインスペクションだ。
    不具合(芝生の状態も含まれる)があると、以前支払った敷金の中から、いくらか差し引かれてしまう。
    通常、家を立ち退いた後、数日してからインスペクションがあるのだが、今回は、海外に行ってしまうので、引っ越し当日に、インスペクションをしてくれることにしてくれた。
  • Shou、Davidの家に遊びに行く。

03/23/07: 3月23日

  • TOYOTAに車を売る。
    本当は、もう少し後で売った方が便利なのだが、帰国の費用がかかっているので、心配なので、早めに売ってしまうことに。
    以前行った時、Haruがいくらで売れるかと聞いた価格よりも、やはり値切られた
    「最近は、このタイプが多くてね・・。」
    だが、
    「それじゃ、他の店に行くよ。」
    などとHaruもがんばり、何とか、言われた額より上げてもらった。やれやれ。
    日本人の業者さんも、そんなもので売れたら良い方だとおっしゃっていたので、よかったのではないだろうか。
  • 中国人の次の入居者が、家具の代金を納めに来た。
  • いよいよ来週で学校に行くのも最後だ。
    結局Canteen(売店)での手伝いも、数回しかできなかった。
    何ができるかと考えたが、自分にできるのは、やっぱり音楽。
    PeterさんのLap Harpが届いた、このタイミングでは、やはり、そうするべきだろう。
    クラスの子どもたち、先生へのお返しに、Taikiのクラスで日本の曲を演奏する申し出をする。
    先生は、喜んでくださって、結局、来週火曜日の朝、行くことになった。

03/24/07: 3月24日

  • さあ、日本の歌といっても何がいいだろうか?どういう風に?
    伝統的な歌というと、やはり、「さくら さくら」、そして、日本的で、でも、きっとこの情緒は伝わると思われる「涙そうそう」。
    この2曲を、子どもたちに聴いてほしい気がする。
    そして、オーストラリアに敬意を表してこちらの歌を演奏するのも、とても意味があるだろう。
    そういえば、あの、美しい歌があった。「Under Southern Skies」オリンピックがここであった時に歌われた歌だそうで、歌詞も、とてもすばらしい。
    歌いながら、涙がでそうになるくらいだ。・・などなど考えながら、演奏の準備(アレンジと練習)を始める。
  • 庭の草刈りをする。
    長くやっていると、腕がしびれてくるので、やはり、少しずつ、何日かに分けてしないと・・。
    とはいえ、5人の力を合わせると、なんとか、あと2回ほどで終わりそうな・・。
  • ShouがDavid、ショーンと、町へ遊びに出かける。

03/25/07: 3月25日

  • TaikiはTim の誕生パーティーに招かれたというので行ってみると、なんと、昨日だったらしい。
    まだまだ、聞き取りも、あいまいだったりするようだ。
    「遊んでいってもいいのよ。」
    と、Timのお母さんは言ってくれたが、日曜日だし、お断りして帰ってきた。
  • 火曜の曲の練習、歌詞の説明の用紙などを作る。
  • 大型ゴミの日なので、子どもたちの簡易ベッドなどを外にだす。
  • 身の回りの荷物はトランクに入れ、トランク生活に入る。
  • シドニー25日-国内5州とACTで実施されていた、デイライトセービングが今朝終了した。
    (NSW州、ビクトリア州、タスマニア州、南オーストラリア州、西オーストラリア州、ACTで1時間進められていた時刻は、午後3時に戻された。)
    いつもより、一時間、余分にたっぷり寝ることができて、幸せ・・。

03/26/07: 3月26日

  • High Schoolは"School Cross Country Carnival"。
  • 1.Walking Race  2.Cross Country run 
    2種類あるようだ、
  • 荷物の中にカンガルーの毛皮が入っていたので、これは手荷物にするようにと、運送会社から送り返されてきた。
  • Aiの友だちが遊びに来て、一緒に宿題をがんばっていた。助け合う姿が微笑ましい。
«Prev | 1 | 2 | 3 | ...| 71 | 72 | 73 | Next»