やっと、本当にやっと子どもたちが学校へ通える日が確定した。州の教育長から学校の方に連絡があったらしく「来週の月曜日から学校に来てください」と両方の学校から言われた。

 朝Taikiの制服を買いにPublic Schoolへ行くと、事務のおばさんが売っている場所に案内してくれて、「あんまり英語がしゃべれないのよ、制服をひと揃い揃えてあげてね。」と売り場の女性に言ってくれた。彼女が何事も時間と手間がかかる私達に、親切に色々教えてくれたおかげで、制服ひと揃い買うことができた。  この学校のカラーはブルー。女の子の制服はブルーのチェックのワンピースでとてもシックだ。制服の大きな特徴は大きな帽子で、これを毎日必ずかぶってくるきまりだそうだ。 そういえば、建物の壁に日焼け止め、帽子、などの絵が大きく貼ってあった。紫外線対策も大事な教育のひとつなのだ。

taiki.2006.5.10r 

 ところで制服売り場の女性たちは、ボランティアのお母さん達で、私達をお世話してくれた女性にはTaikiと同じクラスの子どもがいるらしい。 支払いにモタモタしていると、「最初は、わかりにくいわよね。ほんっと・・。」なんて感じで優しい言葉をかけてくれるし、本当に親切な人だった。こんな人が保護者にいるのなら、どんなに心強いことだろう・・心からホッとした。

 3r

 さあ、月曜から学校がいよいよ始まる。
 子どもたちも、宙ぶらりん状態から脱出して(それはそれでラクだったけど)、チャレンジする目標がやっとはっきりしてきたから、なんだかワクワクしている。
 私も気分一新、思い立って美容室に行ってきた。シティーセンターにある日本語OKの美容室。カットも日本人で、気がラクだった。一年半ここで働いている若い女性で、永住権を獲得しようと考えているとのこと。この国は紫外線や乾燥がとても強いので、髪を傷めやすいから注意した方がいいと注意してくれた。

 昨日は初めて園芸店に行って花を買って植えた。ピンクの一重の花の山茶花と、Lasiandra(赤紫のベルベットのような美しい花がついている)、Orange Jessamine(白い香りの良い花)、明るい色のジェラニウム、そして白いバコパ。
 庭に自分たちで花を植えたら、ここに住んでるんだな、って改めて実感してきた。彼らも枯らさないように水やりをしよう。