ここ数日の気温は毎日12℃〜21℃くらい。これからどこまで気温が下がるのかはまだわからないが、半日曇りだったりすることもあって、確実に冬に向かっている感じだ。

 昨日からHaruは自転車通勤をしている。家から大学まで6キロくらいで、意外と起伏が多いので大変そうだが、なんとか続けていくそうだ。自転車は、学科の教授が「前にいた人が置いていったから、試しに乗ってみたら?」と貸してくれた
 。自転車は基本的に車道を走る規則で、結構スピードを出して走る車の横を自転車で行くのは、かなりこわそうだ。というか危なそうだ。部分的に自転車用の道もあるようだが、それはごくごく一部。
 自転車でまず気づくのは、乗った人はみんな、ラグビーボールを横に半分に切ったようなヘルメットをかぶって走っている。普通の帽子をかぶった上からヘルメットをかぶった人も結構いて、妙な感じだが、みなさんあまり気にしないらしい。ヘルメットを脱いだら、帽子が必要なんだから、いいんじゃないの・・みたいな感覚なんだろう。

 自転車とヘルメット、それから空気入れのポンプまで一式貸してくれたので、早速昨日は乗って帰ってきたが、整備する間がなく、タイヤは半分しか空気が入っていなくて、ギアチェンジもできない状態のまま走って帰ってきたので、帰りついた時には脚はガクガクだった。今朝はギアの調整をし、タイヤに空気も入れられたので、少しはラクになったようだ。これが本当に続けば、健康に良いことは間違いない。 

 さて、子どもたちの学校だが、すべり出しは順調のようだ。Taikiは「英語ができない生徒のための特別なクラスはありません。」 と言われていたのだが、クラスはなくても、英語がしゃべれない子や、学業で遅れをとる子のための先生が時々入ってくれるらしく、今日は少しの間クラスから取り出してその先生に見てもらったりもしたようだ。 Shouたちの方は、英語ができない子たちのためのクラスなので、ラクそうだが、ひとつ大変なことがある。それは「一日半ページ、英語で日記を書きなさい」という課題・・週末に、先生がチェックするらしい。確かにものすごく勉強になる課題だけど・・半ページはまだまだ無理なようだ。単語を調べ、動詞の過去形を調べ、文章の作り方を考え・・時間がかかることかかること・・3センテンスくらいで、いっぱいいっぱいなので、とりあえず、短くてもいいから続けよう!ということにしてしまった。
 実は面接の時、先生から「毎日新聞を読みなさい。デイリーテレグラフがいいですよ。わかりやすいから。」とも言われているのだが、子どもたちは宿題で手一杯。なかなかまだそこまではできない。pen0-47むしろそれは私の課題にして、新聞を毎日少しずつ読んだら勉強になるんだろうな・・と思ったりもする・・が・・?

 どちらの学校も、売店でお昼を買ってみんな食べているらしい。売店がどこか、どうやって買うのかもまだわからないのでお弁当を用意していたが、明日は売店に挑戦してもらうことにした。面白いのはTaikiたちの学校には、昼休みの前に一度、スナックを食べる時間があるそうで、リンゴをかじっていたり、ミカンを食べていたり、お菓子をほおばっていたりしているそうだ。

 とりあえず今日もみんな落ち着いた様子なので、一安心。 pen0-06