今日は引っ越し。寮から出て、新しい住居に移るのだ。

朝食はみんなで7時に寮でとる。Haruが、朝8時にレンタカーを借りてきてくれたので、荷物を積み込む。大きな車は出払っていたので2往復して荷物を運び込む。 きっと電気が通ってないと思い、「ロウソクを何本買っておこうか?」とか子どもたちと相談していたのだが、着いて真っ先に試してみると、ありがたい事に、電気がきているではないか!pen0_03.gif

イースターの祝日の前に電気会社にインターネットで申し込みはしていたが(4/17日に電気を通してくださいと)、きっと、手続きがややこしくて、数日かかるものとばかり思っていたので、驚いたが、本当に助かった。これで夕方の6時(最近は5時45分くらいで外が暗くなる)くらいに消灯、シャワーは冷水なので日の当たるうちに・・という生活を送らずにすむ。全くこれはありがたい誤算だった。


cimg0296rcimg0298r





















cimg0299r_01cimg0300r


 

















cimg0303rcimg0309r_01


















家は、こちらに多いブリックハウス(煉瓦を貼った家)。庭(フェンスで囲われていて結構広い。これなら子どもたちが安全に遊べそうだ(ただ芝刈りは大変そうだ)が。 利点は?庭がある事?一軒家で音を出しても苦情がこないだろうという事?犬を飼ってもいいという事?にベッドルームが3部屋ある事?学校に近い事(中・小どちらも歩いて5分くらい)?公園が近い事?わりかし静かな通りで何となくゆったりしている事



難点といえば?玄関から家に入る階段がグラグラしていている事?天井近くのいたるところにヒビがある事?窓ガラスが一枚割れている事?オーブンが壊れている事?調理台の棚の扉がはずれている事?クモの巣があちらこちらにある事?家具は備え付けではない事 



家を初めて見た子どもたちも、これならあまり気を使わずにのびのび過ごせそう!と気に入ったようだ。ポップも気に入るんじゃないかな。


面白いのは、各部屋が色分けされていて、まずリビングは黄色(かなり鮮やか)、キッチン&ダイニングはクリーム色、風呂場とトイレはブルーと紫そして3つの部屋はクリーム色、緑、青。



とにかく電気の件で元気がでて、早速生活できる状況作りに入る。まずは、そうじ!!!



掃除機とモップを買って手分けして床掃除をし、ぞうきんで台所の棚をふく。



それが終わったら親はフトンと食べ物の確保。レンタカーを借りている間に(明日まで)できるだけ揃えたいので、家具屋さんと電気屋さんに行って、一通り揃える。(ベッドはあまりに高いので、マットレスと掛け布団に。あとは食堂のテーブルと椅子、冷蔵庫、電子レンジ、テレビ、アイロンなど)近くに安売りをする電気屋さんがあって、しかも翌日配達してくれるというので、これも大助かりだった。カードで支払い、Haruがサインをすると、「おお、初めて漢字のサインを見ました!すばらしい!」となんだか喜んでくれた。



夕方までかかって、買い物をしていて、子どもから「公園に行くよ!」という連絡が入ったので「気をつけてね」と言っていたが、家に入ろうとしたら鍵がかかってしまって、入れなかったらしく、しばらくみんなで家の前で待っていたようだ。「家にはいれないよー!」という連絡があったので、慌てて帰ろうとしたのだが、こういう時に限って、山のように買い込んだ荷物をカートに入れていざ車へ行こうとすると、店の駐車場があまりに広くて(何階のどことはっきり覚えていなかったので)車の場所がわからなくなり、延々と探し回ることに・・。



ようやく見つかって、あせって家へ帰ったが、もう真っ暗。でも、子どもたちは何とか遊びを考えて楽しくやっていたようで、ニコニコしていたのでホッとひと安心。



夕食はケンタッキー。子ども達は、シャワーを浴びる元気もなく速攻で寝てしまった。



さて、シャワーを浴びようと風呂場へ行くと、壁にゴキブリがいて、のんびりと歩いている。退治してもらって、さて、シャワーから水を出すと、取っ手のところから、アリがぞろぞろでてきた!まさに「OH!MY GOD!!」。pen0-41 



寮では子どもたちがダニに食われて、毎日かゆい所が増えてかわいそうだった。それがなくなったと思ってホッとしてたのだが、相変わらず虫にはたたられるようだ。虫にしてみれば、住むところに人間が邪魔しにきたというところなのだろうが・・。


とにもかくにも電気のつく家に入れてしあわせだ。pen0-06