kagobana私にとっての春は毎年3月1日から始まる。そう、この日が誕生日だから。

理由にもなっていないが、そう決めているのだ。たとえ今日のような、灰色の空の、とっても寒くて、雨が降る日でも・・だ。そんな日は、素敵なグレーの空気に包まれた、ゾクッとするように身のひきしまる、しっとりとした春の訪れの日ということになる。(あまりに強引?!)

ともあれ、今日は本当にハッピーな日で、子どもの教育費の問題で、本当はかなり追い詰められていたのだが、母が助け舟を出してくれた。かなり情けない話ではあるけれども、正直、ありがたい!!

これで晴れて彼らは学校に通えるわけだ。よかったよかった!

さあ。明日から又、心新たに生きていきましょう。

倒れても起き上がって、ひとつスマイル。そして、一歩。