英語の上達には時間がかかるが、子どもたちはとりあえずNOVAに通って外国人に慣れる、という事をしてきた。

大人にはそこまで投資するのが無理なので、独学で勉強する事に。

でもパソコンで勉強できる良い教材がいろいろあって、どこまで力がついているかは別として、結構楽しめる。

まだまだ途中だけど、使っている教材は下記のものが自分には合ってたみたい。

全部身につけるなんて無理だけど、全くやっていないのと、少しやったって気持ちがあるとのは、気持ちの上で全然違うだろうから・・できるとこまでやろうっと!

発音

 

 

『瞬脳活性3000』(桐原書店)・・パソコンソフト。マイクで話すとこちらの発音を認識してくれて『ピンポーン!』もしくは『try Again !』と厳しく評価してくれる。

『英語の発音がよくなる本』(巽一朗 著/中経出版)・・DVDやCD付きで   わかりやすい。


『英語舌のつくり方』(野中泉 著/研究社 出版)・・これもCD付き。
例文

 

『海外で暮らすためのとりあえず英会話』(ノーラ・コーリ 著/NOVA 出版)・・こんな時はどう言えば???に答えてくれる本。

 

『海外赴任女性のための英会話』(樋口容視子 著/三修社 出版)・・まだ読んでないけど、これも具体的で助けになりそう。

 

 

 

 

『コエダス』(アルクの通信教材)・・教本CD。とても実践的!