ちょっと頑張り過ぎたりして、心のバランスが崩れそうな時のお薬のポケット、いくつか持ってるのは年をとって良かった事のひとつ。(ちなみに私は40代の主婦)

今日は処方箋の一つ、『美容室』に行って、気分転換

普段は色をつけるのも、髪を切るのも、自分でやっちゃってスッキリするんだけど、美容室で人様に髪の毛の事を心配していただいて、きれいにしていただけるのも、又違った楽しさがあるもの。

(仕事人は大体「又やっちゃいましたね!」と私の自己流のカットの見事さに呆れて青ざめてから仕事を始めるんだけど、こちらの性格をわかっていただいているので、本当は諦めてくれていて、見事に補正してくださるのだ。(行きつけの店というのはいいものだ)

海外ではこんなに親切でカットのセンスのある美容師さんにめぐり会えるかどうか・・。美容室に行くのもきっとすごく覚悟が要る気がする。できれば日本人の美容師さんを探すか、「こんな風にしてください。」ってうまく言えない場合、絵や写真を見せてお願いすればいいらしい。

うまくクリアできますように・・。