海外に行って洋服を買おうとすると、なかなかサイズが合うのがなかったりする。

着てみたらやたら手足が長かったりするし、背の低い人間にはサイズが合うのは子供用しかなかったりするので、衣類はとにかく持っているものを送る事に。

4月にオーストラリアに着くとなると、日本の冬がやっと終わり、暖かい春になった途端、又、秋から冬という季節をやり直しなので、ちょっとめげてたら、子どもが「夏が2回続けて来るなんて最高!」というので、確かに・・と納得。

どのみち最初の3ヶ月程は環境に慣れるまでの厳しい期間でしょうし。慣れた頃に世界も心も春になるとしたら、それもなかなか

ところで虫歯があるってなんて言うんだろう?『海外で暮らすためのとりあえず英会話』(ノーラ・コーリー 著)(出版社 NOVA)はこんな時便利な本だ。

(『虫歯があると思います。は I think I have a cavity. 』と書いてある)

この本、タイトルの『とりあえず』に惹かれて買ったけど、本当に実用的な文章がたくさん載っていて、お勧めです。現地で通じる発音が出来るかは???だけど、ま、心配するのはその時までとっときましょう。