One Smile, One Step!

«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | Next»

05/24/06: Another Japanese Garl

Category: 日記

 学校から帰ってきたAiが「今日、日本人の子と話したよ。」と嬉しそうに言うので、聞いてみると、IECに彼ら二人以外にもう一人日本人の女の子がいるらしい。
 クラスが違うのだが、その子のクラスメートが、わざわざ「彼女はシャイだから、一緒に来て話をしてくれない?」と呼びにきたそうだ。 
 クラスに日本人が一人っきりで、さぞ心細いことだろう。(結構中国人や、韓国人の子が多くて、授業中以外は、中国語や韓国語ばかり飛び交っているようだ) 
 でも、同じ国ではない、その子の事をなんとかしてあげようとするクラスメートの子は、なんと優しいのだろう・・。

 その日本人の女の子はAiと同じ年だそうだ。助けあえるお友達ができてよかった・・。

 明日は動物園。電車と、フェリーと、バスに乗っての遠足だ。
 気温は今週は11℃〜18℃くらいらしい。晴れますように・・。teruteru1-02

05/25/06: Taronga Zoo

Category: 日記

 8時15分、近くの駅に集合して、IECの子ども達はタロンガ動物園に出発だ。
『タロンガ』というのは『美しい水の眺め』という意味のアボリジニの言葉らしい。シドニーハーバーに面した緑豊かな国立公園の中にある広い動物園らしい。

天気も良く(秋晴れ)、みんなごきげんで出発。カメラを持って行っていいというので、Aiが写真も何枚か撮ってきた。 アシカのショーと鳥のショーが面白かったらしい。 ホモ・サピエンスのであろうと思われる趣のある体重計も、印象に残ったようだ。

asikashowrcloudr

bird2showrbirdshowr

 kirinzebrar
 penguinr

taijyuukeirturtler 

05/26/06: Is This Sushi?

Category: 日記

 「今日、ものすごく大きな人達に囲まれてしまった!」とTaiki。
昼休みに一人でお弁当を食べていると、上級生の子達のグループが寄ってきて声をかけてきたらしい。
でも、話が通じないので「Are you Chinese?」と聞かれ、Japaneseだと言うと、日本語がわかる人を探してくれたが、無理だったようだ。
「バースデー、とか何とか何とか言ってたけどさっぱりわからなかった・・でもお弁当のおにぎりを見て、これはスシか?って聞いていたよ」
どうも全くの好意で話しかけてくれたらしく、Taikiもそれはわかったようだが、彼にとってはとにかく大きな人達!ということでびっくりの体験だった。 Popspris

  

05/27/06: もうすぐ2ヶ月

Category: 日記

 こちらへ来てもうすぐ2ヶ月。子どもたちが学校に通い出してから2週間になる。
3ヶ月で生活に慣れて、少しラクになっていく予定だったので、だいたいこんなものかな、と思う。

 大体のリズムができてきた今、もう一度、みんなでそれぞれの目標を確認し合ってみた。
Haruは研究に専念する時間を今までより持つことができるので、規則的にそれをする事、そしてこれからの仕事の上での方向性を見つける事。
子どもたちは、こちらで積極的に色々な体験をしていくこと。
私は家事の担当で、自分のレパートリー(音楽)を増やすことが目標だ。

 これから冬になるが、健康に気をつけて楽しく過ごす、 まずその基本を大切にしていこう。

05/29/06: 日曜日のマーケット

Category: 日記

cimg0215r  ここへ来て初めての買い出しの時、まず感動したのが果物の種類の多さだった。  まず、リンゴが安くて種類が多い。ゴールデンデリシャス、グラニースミス、フジなどもあるが、丸かじりに向いた小ぶりのものが多い。1Kgで2ドルくらいなので、思わずまとめ買いをしてしまうが、勿論5人家族だと、あっという間になくなってしまう。
 今の時期、果物屋さんに並んでいるのは、柿(Fuji Fruitsと書いてあった)、洋ナシ、ブトウ、マンゴー、オレンジ、タンジェリン(日本のみかんのようだ)、メロン、スイカ、イチゴ、アボガド、パウパ ウ、アップルカスタード、タマリロなどなど・・珍しい果物があって、とても面白い。 スーパーの中にもたくさんあるが、八百屋さん(野菜と果物の店)に行くと、これまた見事な数が、色鮮やかに並べられていて圧巻だ。

 上はごく普通の八百屋さんに並べられた果物。黒い紙には、1?につき何ドル、という表示がしてある。買う人はビニール袋にいるだけ入れてレジへ持って行けばOK。そこで測って計算してくれる。

  日曜日、食品の買い出しに近くのマーケットに行く。家から30分くらいの距離らしい所に、地図にかなり大きくマーケットと書いてあるので探してみると、本 当に広い敷地面積で、そこにいくつかの大きな倉庫があり、その中と外にフリーマーケットのようなたくさんの店が入っている。

paddysmarket1rpaddysmarket3r

paddysmarket2r_01keibar

  食品のみならず、衣類、日用品、じゅうたん、ペット用品、などなど数知れない小さな出店があって、活気があり大賑わいだった。スポーツウエアがあるかと思 うと、チャイナドレスがきらびやかにディスプレイされている。その横にペルシャ絨毯らしき物があり、隣の店では細々とした工具が横に置いてある・・。
 質などに構わなければ、ほとんどの物がここで手に入りそうだ。
 八百屋さんにも、たくさんの人が群がっていた。いるだけビニール袋に入れて渡すと、店の人が、つるしてある秤でさっと量り売りをしてくれる。

  道を隔てて、普通の店が集まるモールもあったが、そこの店は日曜日はほとんどお休みらしい。その中でお客さんがたくさん入っている店があるので覗いてみる と、テレビが何台かあって、競馬の情景がうつっている。よく見ると、中の人達はそこで馬券を買っているらしい。結構女性客も入っていた。

«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | Next»