One Smile, One Step!

«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | Next»

04/16/06: 引っ越し!

Category: 日記

明日はいよいよ寮を出て、家に入る。

電気がひかれていない可能性が高いので、しばらくブログもお休みすることになると思います。

みなさまどうかお元気で!005 

04/17/06: いざ、引っ越し!

Category: 日記


今日は引っ越し。寮から出て、新しい住居に移るのだ。

朝食はみんなで7時に寮でとる。Haruが、朝8時にレンタカーを借りてきてくれたので、荷物を積み込む。大きな車は出払っていたので2往復して荷物を運び込む。 きっと電気が通ってないと思い、「ロウソクを何本買っておこうか?」とか子どもたちと相談していたのだが、着いて真っ先に試してみると、ありがたい事に、電気がきているではないか!pen0_03.gif

イースターの祝日の前に電気会社にインターネットで申し込みはしていたが(4/17日に電気を通してくださいと)、きっと、手続きがややこしくて、数日かかるものとばかり思っていたので、驚いたが、本当に助かった。これで夕方の6時(最近は5時45分くらいで外が暗くなる)くらいに消灯、シャワーは冷水なので日の当たるうちに・・という生活を送らずにすむ。全くこれはありがたい誤算だった。


cimg0296rcimg0298r





















cimg0299r_01cimg0300r


 

















cimg0303rcimg0309r_01


















家は、こちらに多いブリックハウス(煉瓦を貼った家)。庭(フェンスで囲われていて結構広い。これなら子どもたちが安全に遊べそうだ(ただ芝刈りは大変そうだ)が。 利点は?庭がある事?一軒家で音を出しても苦情がこないだろうという事?犬を飼ってもいいという事?にベッドルームが3部屋ある事?学校に近い事(中・小どちらも歩いて5分くらい)?公園が近い事?わりかし静かな通りで何となくゆったりしている事



難点といえば?玄関から家に入る階段がグラグラしていている事?天井近くのいたるところにヒビがある事?窓ガラスが一枚割れている事?オーブンが壊れている事?調理台の棚の扉がはずれている事?クモの巣があちらこちらにある事?家具は備え付けではない事 



家を初めて見た子どもたちも、これならあまり気を使わずにのびのび過ごせそう!と気に入ったようだ。ポップも気に入るんじゃないかな。


面白いのは、各部屋が色分けされていて、まずリビングは黄色(かなり鮮やか)、キッチン&ダイニングはクリーム色、風呂場とトイレはブルーと紫そして3つの部屋はクリーム色、緑、青。



とにかく電気の件で元気がでて、早速生活できる状況作りに入る。まずは、そうじ!!!



掃除機とモップを買って手分けして床掃除をし、ぞうきんで台所の棚をふく。



それが終わったら親はフトンと食べ物の確保。レンタカーを借りている間に(明日まで)できるだけ揃えたいので、家具屋さんと電気屋さんに行って、一通り揃える。(ベッドはあまりに高いので、マットレスと掛け布団に。あとは食堂のテーブルと椅子、冷蔵庫、電子レンジ、テレビ、アイロンなど)近くに安売りをする電気屋さんがあって、しかも翌日配達してくれるというので、これも大助かりだった。カードで支払い、Haruがサインをすると、「おお、初めて漢字のサインを見ました!すばらしい!」となんだか喜んでくれた。



夕方までかかって、買い物をしていて、子どもから「公園に行くよ!」という連絡が入ったので「気をつけてね」と言っていたが、家に入ろうとしたら鍵がかかってしまって、入れなかったらしく、しばらくみんなで家の前で待っていたようだ。「家にはいれないよー!」という連絡があったので、慌てて帰ろうとしたのだが、こういう時に限って、山のように買い込んだ荷物をカートに入れていざ車へ行こうとすると、店の駐車場があまりに広くて(何階のどことはっきり覚えていなかったので)車の場所がわからなくなり、延々と探し回ることに・・。



ようやく見つかって、あせって家へ帰ったが、もう真っ暗。でも、子どもたちは何とか遊びを考えて楽しくやっていたようで、ニコニコしていたのでホッとひと安心。



夕食はケンタッキー。子ども達は、シャワーを浴びる元気もなく速攻で寝てしまった。



さて、シャワーを浴びようと風呂場へ行くと、壁にゴキブリがいて、のんびりと歩いている。退治してもらって、さて、シャワーから水を出すと、取っ手のところから、アリがぞろぞろでてきた!まさに「OH!MY GOD!!」。pen0-41 



寮では子どもたちがダニに食われて、毎日かゆい所が増えてかわいそうだった。それがなくなったと思ってホッとしてたのだが、相変わらず虫にはたたられるようだ。虫にしてみれば、住むところに人間が邪魔しにきたというところなのだろうが・・。


とにもかくにも電気のつく家に入れてしあわせだ。pen0-06



04/18/06: まず 衣食住!

Category: 日記

 午前中に電気屋さんで買ったものが届いた。運送屋さんは、冷蔵庫、テレビなどを全部たった一人で抱えて運ぶのでびっくり!
パワフルだ・・。icon-eek
 昼から今度はみんなで、再び買い出しに。あれやこれや何とか最低限の物だけでも揃えて、早く普通の生活がしたいものだ。
色々と後から無いと気づくものがあるけど、どうやら料理もできる環境になった。
食品を売っている店も遠いので、車がなくては無理。冷蔵庫がきたので保存がきくようになったので、食料も買い込まなきゃ。
 昨日買った家具は、テーブル、椅子、棚、全てが(安いだけあって)組み立て式。しばらくは家で、大工仕事もたんまりあるというわけ。


 学校を通りかかると『5月2日から新学期が始まります』と書いてあったので、とりあえず、あと一週間で日常生活が普通にできるようにして、5月に入ったら、仕事、学校、とみんなが本分に力を注げるようにもっていきたいものだ。


今日も、水を出すと、シャワーからまたもやアリの行進が始まった。明日、何が何でも『アリの巣コロリ』を探そう!pen0-24

04/19/06: アリさん、ごめんなさい・・

Category: 日記

 朝からみんなで大工仕事にとりかかる。
 今日作ったのは、テーブル2つと椅子8脚、パソコン机と整理棚。子ども達もがんばってくれて、汗かきながら、手が痛くなるまで働いた。気分は開拓時代。(勿論キットになっているので、そんなに難しくはない。)でもきっと、自分たちで作った家具で生活できるのはとてもいい思い出になるんじゃないかな。

 そうこうしてる間に、ブラインドを付けに職人さんがやってきた。3部屋、年代物の破れたレースのカーテンのみがついている窓があったのだが、全てブラインドに付け替えてくれた。
 玄関で「靴を脱いでもらえませんか?」と言うと、「うちでも、かみさんが家をきれいにしたいからって言って、靴を脱がせるんですよ。オーケー!いつものことでっさ。」(みたいな感じ)と快く脱いでくれた。ブラインドになった窓はすごく明るくなって、よかった。

 ところで家を借りる時には、「コンディション レポート」という書類(壁のひび割れや、壊れている箇所など、あらかじめ点検して、記入しておく書類。家主の責任で修理してもらえる所もあるので、しっかり点検しなければいけないそうだ。家を返す時にも、どこが始めから壊れていた所と、借り主が壊した所と、はっきりするので役立つ)を不動産屋さんに出さなければならない。今日、ひび割れ箇所などを写真で添付して、その書類を出すことにした。オーブンが壊れているのと、窓が一枚ヒビが入っているのと、キッチンの明かりがひとつつかないのは、家主がなんとかしてくれたらいいんだけどな・・。 

 さてその書類の提出も終わったので、いざ、『アリの巣コロリ』を探しに行こう!おっと、本当は洗濯機が先決だった。山のようにたまっていく洗濯物の中から、子どもは汚れたズボンを取りだして身につけようとしていたではないか!!開拓時代の生活をしても、なんとか清潔な文明人であって欲しいので止めたけどpen0-40、確かにだんだん着る物がなくなってきたようだ。 でもなかなか手頃なのは見つからない。電気製品は、価格が高いのだ。安売りの店も洗濯機はいいのがなかったし・・。

 
 とりあえず時間切れで、今日は食品を仕入れて帰ることに。そしてウールワースに行くと、あった!念願の『アリの巣コロリ』(ANT-RID)!すっかり幸せな気持ちになって帰宅する。
 夕食はラムの肉と芽キャベツ、ミニタマネギ、ジャガイモなどを入れて、煮込む。キュウリが大根ほど大きかったり、ちっちゃいタマネギをむいてみたら紫色だったり、色々、試してみたい素材があって、楽しい。特にみんなが気に入っているのは、小さいリンゴ(ちょうど、丸かじりにいい大きさ)で、毎日のように、かじっている。種類はたくさんあって、わけがわからないけど、今は赤いデリシャスの小ぶりのリンゴを買って、食べている。バナナも、丸々として太い「Lady's Finger」というのを買ってみたが、皮が厚くて、野性的な味がした。(香りが青い!って感じ)

 レンタカーを延長して結局明日まで(4日間)借りたので、できれば明日、車と洗濯機のめどをつけたいものだけど・・。とにかく、ひとまず家らしくなってきた。pen0-19

04/20/06: ひとまず一段落!

Category: 日記

 今日はなんとか車と洗濯機を手に入れた。

 車はやはり日本車は人気が高く、よく見かける。TOYOTAの店が近くにあり、そこだとサービスも行き届きそうだということで、色々見て回った結果、中古だが、まだ走行距離が短く、年式も新しいカローラに決めた。最初はワゴンカーを探していたが、ワゴンは200ドル以内では殆ど見つからず、とりあえずハッチバックで荷物がたくさん入るのと、まだ年式が新しいので日本へ帰るとき、幾分高く売ることができそうなのが決め手だ。cimg0295r

 セールスのおじさんは「ウイ マスト フィール パイパーズ」と明らかなオーストラリア訛り(スラング)でしゃべる人だった。(「書類をやっつけなきゃね」みたいな。パイパーはペイパー、つまり書類)彼によると、オーストラリア訛りと、英国訛りと、アメリカ訛りと、ニュージーランド訛りと、みんな違っているそうだ。同僚のニュージーランド人の言うことが、時々わからない、というから面白い。

 それに加えてチャイニーズ訛り、イスラム系訛り、ジャパニーズ訛り、それからそれから・・本当に多様な言葉が話されていて、なんとかみんな、やっていけているという事を考えると、本当にすごい・・。店に入っても、しゃべれないからといって、あまり驚かれたりいやな顔をされる事がなく、なんとか要求を聞き取って(感じ取って)くれてどうにかなっていくけど、その許容力の広さにはちょっと感動してしまう。

 結構みなさん落ち着いているので、あまりテンションを上げる必要がなく生活ができるのが嬉しい。逆に、あまりテンションが低く、閉鎖的でも大変かもしれないけど、それもないようだ。レジでも「こんにちは!」「良い一日を!」など店員さんが気軽に声をかけてくれるので、びっくりするし、笑顔もとても多い。smilenew

 洗濯機を売ってくれたおじさんも、噛んで砕くように、丁寧に使い方を説明してくれて、即日配達、という無理な注文も受け入れてくれて・・新参者にはありがたい限りだった。

これで一通り、家は整った。もちろんソファーなどはないが、一通り生活できる体制は整った。

そういえば航空便で送った荷物・・家を移った翌日連絡したら、なんとまだ税関を通っていないということで・・先日の話とは違っているが、これもありがちな事かも。税関を通ったら連絡してくれるとの事だ。子どもたちの教科書など一通り入れていたので、相変わらず日本の勉強ができないけど(勿論彼らは喜んでいる)まあ、しょうがないかな。洗濯機があるから、他は何とかなりそうだし。

これからはいよいよ、それぞれの本分がスムーズに捗るように(子どもたちの学校の事とか)動いていこう。

こちらの免許証も必要なので、それもあるかな。

とりあえず、明日から時間の制限がなく車で動けるのがありがたい。car-pink

«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | Next»