One Smile, One Step!

«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | Next»

03/24/06: ひとつの別れ、そして始まり・・

Category: 日記
中学校、小学校、学年の終わりの日だ。

子どもたちそれぞれ、1年間の思い出、これから日本を離れるだけに、一層かみしめてるようす。

中学一年間でShouは、身長が13cm伸びた。慎重派だが、色々な体験にしっかり食いついていって精神的に随分たくましくなってきた。Aiは、なかなか自分を出さなかったりするけど、それでも音楽が好きで、ピアノになると積極的にやっていった。今日は長い髪を少し切って、気分一新。新しい挑戦にも立ち向かう気満々。Taikiも、意外に外では気を使ったりしてるみたいだけど、根が陽気だから、大丈夫そう。

今日は10数年お世話になっている方(文庫活動や布絵本の製作、普及活動に貢献し続けていらっしゃる方)に、家族でご馳走になった。お腹に長男が入っている時から、お世話になり続けて、本当に頭が上がらない。おかげで子育ての時から絵本の世界がぐんと広がって、いろんな体験もさせていただいて、ありがたいばかりだ。

その先生を今ではしっかり支えている、2人のお友達も、年下なのにしっかりして私も助けてもらってばかりで・・優しい方達で・・申し訳ありません・・そして感謝・・!!

本当にありがとうございます。


03/25/06: 花は桜・・

Category: 日記

中学校の職場体験で行った近くの作業所でバザーがあるというので、Shouがずっと行きたいと言っていた。でも今日は父の七回忌。それでも挨拶に行くと言うので、朝9時頃、作業所に顔だけ見せに行く。

バザーの準備でお忙しいのに、笑顔で「又おいでね!」と言って下さった所長さん達、ありがとうございました。

sakura通りかかった西公園。これから花見客が来るのだろう。桜の花が咲き出した公園には出店が出ていた。

そして、法事があった博多区の寺の庭には、見とれるほど見事な枝垂桜。

帰りに通りがかった舞鶴公園の桜の木も、花をつけだしていた。お花見にはこれからがいい季節。桜の花を満喫してから旅立てるかな。

 


03/27/06: すべては「出会い」から・・

Category: 日記
少林寺拳法の、昇段試験。Shouは無事合格して念願の黒帯をもらうことができた!最後の試合では中学生の部の準々優勝ができたし、自信をつける事ができたのもありがたい。何より彼が自信をもてたのは「出られる試合に出なかった事がない」という事で、結果はどうであれ、いつも立ち向かっていった、という事に自分なりにとても満足している。

試合に勝つ事よりも、真面目に努力する事、辛抱する事、正直でいる事、優しくある事、そんな事が大事だと教えてくださる師範。幼稚園年少の時から通い始めたが、子どもを見る目が厳しく優しい、そんな師範に子どもを見て育ててもらえて、私たち親も随分心強かった。

一年間お休みしますが、今まで本当にありがとうございました。

日曜日はいろんな事があった。

まず、植物や自然をとても愛していて、センスがよくて、自由な感覚や発想がある、本当に得がたいお花の友達(発表会のフラワーアレンジメントなどいつもお願いしていた幼稚園で知り合ったコスモスのような女性)が、転勤で埼玉へ発った。

*お花(だけじゃなく雑草と呼ばれる草花も、そして花だけじゃなく葉も蔓も・・)にとっての友達だし、彼女自身が花のようだし・・説明が長いが、とても一言ではいえない、とにかくすごく美しい人なのだ。とらわれないで、自由でいて、それでいいのよって彼女はそう言っているような気がして、勝手にいつも元気づけられていた。

それから横浜から、お友達家族(こっちはやっぱり自然やお花が大好きで本当に可愛らしい彼女と優しいご主人、目のくるっとしてチャーミングなお嬢さん、そして元気でとっても素直な男の子)が久しぶりに福岡に来て、会うことができた。

どんなにつらくても、しんどくても、優しく笑顔でいられる彼女、大変な苦労があってもいつも可愛い人でいられるのはすごい。小さな草花や生き物達に優しい心や、いつでも少女のように可憐な心に、こっちまで力づけられていた。お互いに、楽しく頑張ろうね。

そして、夫が乗っていた車を売りに行く。乗りなれた車との別れも、やっぱりちょっとさびしいものだ。いい乗り手に出会ってね


03/28/06: 荷造り開始!

Category: 日記
nitinitisou一週間ほど前から庭に咲き出した蔓日日草(つるにちにちそう 別名:つるぎきょう、ビンカマジョール。英名は、ペリウィンクルperiwinkle)。

《花言葉は、幼馴染み・楽しい思い出》

とても丈夫で、手をかけなくてもすくすく蔓を伸ばし、庭を飾ってくれる。鮮やかな紫がかった青色の花が美しい。

さて、出発まで8日となった。

今日から荷造り(日本から贈るのは、航空便で贈る荷物は楽器とダンボール10箱分くらいの日用品)を始める。発送は4月2日と決定した。

何を詰めたらいいのかな・・と思いながら動いていると、まず片付けからしなくっちゃ・・という事になったりして・・少し時間がかかりそうだ。

夫はその間に今日も手続きに奔走。子どもクラブ(うちらの小規模な子ども会)の会計手続きと引継ぎ、車の保険の処理、国際免許証の受け取り、インターネットの休止依頼、SDカードの購入など、目が回りそうな大活躍。

仕事やボランティアやなんかで私が結構走り回っていたので(家族がやりたい事をやらせてくれていたおかげなんだけど)夫が夕方食事を作る事が多かったここ数年。こちらの仕事がひと段落したので、料理は担当から外れてもらうことに。(いつまで続くのかという声が外からも、内からも《心の声》聞こえるが・・)がんばれ、ワタシ!!

研究休暇という事で、時間をもらっているので、この一年は研究に励んでもらおう。

とはいえ、ここしばらくは準備で毎日あっという間に終わりそう。

春は転勤や、進学や進級や・・いろいろな変化があって、あたりを見回してもみんなも大変そう。体をこわさないように、やっていきましょうね。


03/29/06: 不・審・尋・問

Category: 日記
nemofira風は冷たいが、明るい春の陽気に誘われて、顔をだしてくれたのはネモフィラ(学名 Nemophila  英名 baby-blue-eyes  和名 ルリカラクサ(瑠璃唐草))。

その名はギリシャ語の「nemos(森)+ philos(愛する)」に由来するという。
《花言葉 : 愛国心・可憐・常に成功》

すんだ空色の花もきれいだけどスノーストーム(Snowstorm)というこの白い花も可憐な風情で可愛らしい。

今日は夫の母と姉と私達家族で食事をした。(ご馳走になってしまってすみません・・。)80過ぎの義母が、別れ際には子どもたちに「一年後に会いましょう。・・一年、がんばって生きとかなきゃ!」と明るくおっしゃってくださって、とても嬉しかった。どうかお元気でいらっしゃいますように!

子どもたちが、1年間の日本の勉強が空白にならず、少しでもついていけるように、一応ドリルを購入する。Shouはまず『読める字を書く』事が課題だったりするから、漢字のドリルだけは、親が読めるかどうかチェックしながら一冊やりとげる予定。小学生組も、一年間で習う漢字の分量は多いから、それだけは見てあげないといけないかな。

と書いていたら、ピンポーン!とベルが鳴り・・なんと玄関に警察官が!!

「お宅は不在だと聞いていたが、明かりがついてたから、もしや不審者かと思って・・」

警官同士の情報の行き違い(伝言ゲームの最終結果みたいな)で、すでに私達家族が移転したと聞いていたらしい。夫が説明して、やっと納得して帰ってくれたが・・!

びっくりしたけど、おまわりさんは、私達の事をしっかりと守ってくれているんだと実感できたことでした。感謝です。お疲れ様でした


«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | Next»