One Smile, One Step!

«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | Next»

03/13/06: たくさんの ありがとう・・

Category: 日記
昨日は、私達の仲人のご夫婦に夕食をごちそうになった。

イギリスに何回もいらっしゃっているご夫婦で、息子さん達が小さい頃、やはり一年間イギリスの学校に通わせていたということだ。子どもの性格によって、やはり馴染み方が違う、という事をおっしゃっていた。

改めてお会いするのは本当に久しぶり。

今日は中学校の参観・懇談。まだ一年間だけれども、先生方、特に子どもたちを一生懸命指導してくださる担任の先生にはいつも頭が下がる思いでいっぱいだ。

新しい出発、それはこれまでの人生の中で幾度となくあったけど・・。

今回は、家族みんなにとっての大きな変化なので、なんだか『一区切り』の意味合いがすごく大きい。どれだけいろんな方々にお世話になっていたか・・改めて思い知らされる。気づかないところでお世話になっている事もたくさんあるのだろうし・・。

海外へ、というのでなくても毎日が新しい旅立ちだから、今回の大きな移動もそれほど気負うことはないし、今の生活をまずきちんとしめくくる事が大切!と改めて思う。

自分の物語を創っていくのは自分自身・・たくさんの過ちに迷惑かけた方々に申し訳ない思いはいつもあるけど、最後に振り返った時、なるべく思い残しのない物語を創っていこう。


03/14/06: お薬ポケット★No.2

Category: 日記
今日は小学校の文庫のお手伝いの日。児童書が大好きで、昔絵本の店で働いていたこともあって、本の側にいると落ち着く。

小学校の文庫も自分の居場所と勝手に決めていて、長男の入学と共に通いだしたのでもう7年になるかな。

夢中になって読んでいた『エルマーのぼうけん』(ガネット 作/福音館書店 出版)シリーズなんかを、今の子どもからリクエストされたりすると、本当に嬉しい。

本の中に地図のあるファンタジーものなんか、ドキドキしながら時間を忘れて読んでいた。ずいぶん現実から離れて救われていた気がする。大好きな登場人物や動物は、いつも心の中にいて、助けてくれたりするし。

『書を捨てて、外にでよう!』本を読むより、動いたり、人と関わる事の方が大切って思う。だけど、現実世界に出るためのエネルギーを本の世界からたくさんもらったな・・。

そういえばイギリスに前滞在していた時も、周りは英語の本ばかりで読めないんだけど、図書館へいくと落ち着けるんで時々通っていた。あれは自分の居場所だったんだ!本のある場所・・心のお薬リストにメモしておこう


03/15/06: 意識のモードスイッチ調節

Category: 日記
今日は一日ボランティア。期末最後のラストスパート。

英語の勉強、ここ一ヶ月してないけど、今更あせっても仕方ない。

ピアノのレッスンもあと一週間となった。

『今、大切な事』を心をこめてやっていこう。

夫が、車を売るために、印鑑証明を取りにいったついでに、転出届をしようとしたら、転校届けをしてからでなくては受け付けませんとの事。慌てて又小学校と中学校に転校届けを提出して印鑑をもらう。

転出届けを出していないと、一年間日本に住んでいるのと同じだけの住民税を払う事になるらしい。又、何があるかわからないから手続きは早めにしておかなきゃ。

面倒な事は悩まずさっさと、やるべき事は心をこめて、そして楽しい事はゆっくり味わって。スイッチの切り替えは大切。

あれやこれや手続きが必要でお手数をかけますが、いつも快く迅速に手続きをしてくださる校長先生方、どうもありがとうございます・・。


03/16/06: 校長先生の背中には・・

Category: 日記
hanga2明日は小学校の卒業式。小学校に行くと、校長先生が何やら一生懸命作業をしていらっしゃる。聞いてみると、卒業する子どもたちに、ご自分で描いた版画をプレゼントする準備をなさっているそうだ。

卒業生に手作りのプレゼントを・・という事で2年前から独学で版画を始められて、今年もお忙しい中、作品を創られたらしい。

時間をかけて、心をこめて創った手作りのプレゼント。いかにも先生らしい優しさだ。

新学期が始まったある日、校庭に花の球根をいっぱい積んだリヤカーを押した、麦わら帽子で首にタオルを巻いた日焼けしたおじさんがいる・・と思ったら校長先生だった!初めてお会いした時の図をまざまざと思い出した。

校長先生のお顔はいつも優しく笑っているようだけど、背中には二つの文字がはっきりと見える。体で教えるとはこの事だと思う。

親や先生方や、たくさんの人たちの思いがいっぱい込められた卒業式、良い天気に恵まれますように・・!


03/17/06: 感謝!!!

Category: 日記
子どもをもってから、いろんな人と出会い、いろんな人と関わることができて、本当に人生が豊かになったと思う。ピアノを教えるのも「本当にいい加減にしかしませんよ!」と念をおしながら、それでも10数年やってきたが、ピアノの側にいて子ども達の純粋な気持ちと関わってこれたことは、すごいエネルギーになってたんだな・・と今つくづく感じる。

出会って10数年になるお友達、子どもの幼稚園で出会ったお友達・・本当に素敵な方達と知り合いになれて幸せだと思う。

何かに一生懸命向かっている人っていうのは、魅力的だし、輝いている。それはいくつになっても同じ事なんだな・・今日一緒に食事をしてくれた人たちの顔を見ながら、つくづくそう思った。

子育てに、仕事に、家事に、趣味に、勉強に・・何にでも夢中になったら、それはいくらでも面白くできるし、いくらでも深められるのかも。

生きていくのは大変!ってため息つく事もいっぱいあるけど、元気づけられる人たちの存在もたくさんある。


«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | Next»